レポートをダウンロード

東京海上グループの 言行不一致

保険会社の保険引受や投資ポートフォリオは厳しく隠されており、秘密のように扱われているのが現実です。しかし、東京海上と一部の子会社はウェブサイト上で、化石燃料事業への保険引受に知見があるとして宣伝しています。

保険業界の動向を専門とする市場調査会社フィナコードは、東京海上が化石燃料事業への保険引受に関して世界を主導する役割を担っていると述べています。石炭セクターだけでなく、石油・ガスセクターへの保険引受に関しても同様です。

This project is supported by:

賛同団体